e英会話体験記

数字は難しい

今日は数字をやりました。
普通に数える分は、全然大丈夫なのですが、
桁が多くなるとややこしいですね。


例えば、1,234,567とか。
ワンミリオン、トゥーハンドレッド、サーティフォーサウザンド、
ファイブハンドレッド、シックスティーセブン。
かな?


カタカナで書くと、なんか変ですが、長くなって発音しづらかったですね。
カンマでミリオンやサウザンドになりますが、
ハンドレッドは特にカンマもないので、つい抜けてしまいそう。


日本語と桁が上がる部分が違うのがややこしいですね。


日本語だと、万で繰り上がるんですよね。
英語は千。
これも慣れかな?


あと、数式ですね。
2+2=4は、まだ簡単。
日本語でも、2プラス2イコール4ですからね。


でも、2×2=4の場合、
2 times 2 equal 4
になるんですね。


×がtimesとは知りませんでした。
時間とは関係ないんでしょうね。
これは覚えるしかないのかな?


また、equalの発音も日本語的だと「イコール」ですが、
「イクァル」みたいな感じの発音ですね。


難しいです。

e英会話体験記

日本語が使えないと大変ですね。

今日はいつものビルマ先生はお休みでした。
代わりにルビ先生だったのですが、日本語がわからないのか
英語ばかりで大変でした。
ただし、その分、英語のシャワーはいっぱい浴びれました。


今日は、主に発音を指摘されました。
自分ではわからない部分なので、ありがたいですね。


今回のレッスンで出てきたのですが、letterという単語。
普段、「手紙」って思っていますよね。
でも、なんか、違う。
文字を表す時に、使われていました。
そして、翻訳サイトで調べてみたら、
やっぱり文字とか文という意味もありました。


日本語の感覚だけでは、駄目ですね。
でも、こうしてわからないことを調べていくと勉強になりますね。


初級者の場合、言葉が通じないので、パニクってしまいがちですけど、
冷静に聴いていけば何とか単語ぐらいはわかってきますね。


ただ、「Do you have any question?」と聞かれても、
「何か質問はありますか?」ってことはわかるのですが、
英語で質問なんて出来ないし・・・。


結局「No question」って言ってしまっています。
次回は、明日予約とれるかな?


e英会話体験記

カランメソッドを体験しました。

e英会話の特徴とも言えるカランメソッドを体験しました。
イメージを見ながら、先生の英語の質問に英語で答えます。
パターン化されているので、どんどん答えていくのが良いみたいです。

ただ、それでもなかなか難しいです。
特にbehindという単語が出てきましたが、
この単語自体は、「後ろ」という意味ですが、
語順になれないので、自分の後ろなのか、自分の後ろなのかがピンときません。

何度もやると慣れてくるのかもしれませんが。

まだまだ、先生と話をするだけで緊張してしまいますね。
難しいです。


カランメソッドは、英語脳を作ることが目的なので、
出来るだけ、早く答えたほうが良いみたいですね。
頭で考えるよりも、慣れで答えるという感じですね。
でも、難しいです。

いつも、先生に「晩御飯は何を食べましたか?」と聞かれます。
だいたい、スーパーの弁当を買って食べることが多いのですが、
お弁当ってなんていうんでしょうか?

Googleの翻訳で調べてみたら、「Lunch box」
え?晩でもランチ?
アメリカには、コンビニ弁当とか無いんですかね。

ネットで調べてみたら、どうやらやっぱりそういう文化がないみたいで、
アメリカでも、BENTOって言うみたいです。

ちなみに、食事を茶色い紙袋に入れて持参するbrown‐bagというのがあるみたいです。
このあたりが、パン文化とごはん文化の違いなんでしょうね。
ごはんだと紙袋は無理ですが、パンだったらいけますね。

調べてみると、面白いことがわかりますね。

e英会話体験記

レッスン2回目 まだまだ緊張します。

今日はe英会話のレッスンの2回目でした。
まだまだ、緊張しますね。

前日のレベルチェックの結果が返ってきました。
トータルスコアが31点で、チェック表に照らし合わせてみると、
なんと、英検準2級レベル?
え?嘘?

つまり、頑張って勉強すれば、今の自分の力でも英検準二級に合格できるということと理解しました。
実際、文法なんて全然なんで、本当に受けたら駄目なんでしょうけど。


本日も、基礎的な英語を学習しました。
時間の数え方とか、色や形の英語とか。

ただ、やっぱり一番大きいのは、先生と英語で会話出来ることかなって思います。
日本人には、多いと思いますが、外国人の方に英語で話しかけられるだけでパニクってしまう人がいます。
私も昔「エクスキューズミー」と声をかけられたとき、駅名を言われただけなのに、パニクってしまいました。
意味はわかったのですが、「はい、行きます」と日本語で答えてしまった。
Yesぐらい言えただろうに。

まだまだ先生と話をするのも緊張しますが、これになれると会話ができるようになるのかなって思います。
特に、正しい文法というよりも、まずは使える英語、会話できる英語が大切かなって思います。

会話ができるようになってから、より詳細に文法を確認しても良いのかなって。
実際、日本語でも、文法ってよくわからないですよね。
国語の成績も悪かったし。
でも、日本語の会話はできますからね。

次回は、明後日、土曜日に予約しました。
頑張りたいと思います。

e英会話体験記

初めてのe英会話

マンツーマン英会話のe英会話のモニター体験談を掲載させて頂きます。
管理人の知人が体験しましたので、掲載したいと思います。


英会話に関しては、まったくの初心者で
現在41歳ですが、中学生以来、ほとんど英語に触れていないようです。


時々、英会話の本を買っては、続かず挫折という感じだったそうです。
今回、e英会話のモニターの話があり、さっそく体験してもらいました。
ここからは、本人に記事を書いて貰いたいと思います。



皆さん、はじめまして。
e英会話モニターに参加したハイドと申します。


英会話のモニターということで、e英会話に参加させて頂きました。
システムとしては、スカイプを使って先生とやり取りするのですが、
e-roomというシステムも一緒に使われていますので、
教材などが画面に表示されますので、単にスカイプだけのシステムよりわかりやすいと感じました。


私は、ほとんど英語が出来ないので、先生の言っていることも分からなかったのですが、
先生は日本語も分かる方がいらっしゃって、予約の時に、その先生を選んでいたので、助かりました。


今回、私がお願いしたのは、ビルマ(vilma)先生です。


まったくの初心者ということで、アルファベットの基礎からやっていただいたのですが、
母音や子音の単語も分かってよかったです。


非常に緊張したのですが、こうして実際に英語でやりとりすることで、
外国の方とお話をすることに慣れていくのかなって思います。


時間は30分でした。短いように思えるかもしれませんが、意外と長いです。
かなり、以前に似たような英会話の教室の体験をしたことがありますが、
ほとんど会話できずに終わってしまいましたが、
今回は日本語で誘導してくれたり、わかりやすい英語を使ってくれたりと、
自然と授業が進んでいきました。


最近はスカイプを使った英会話教室が多いのですが、中学英語ぐらいはできないと厳しいかと思います。
しかし、e英会話には、日本語のできる先生がいますので、
困ったら、日本語で質問もできますし、その点は安心だと思います。


先生が非常にたくさんいて、迷うかと思いますが、
「日本語OK」とか「初心者向け」とか検索できるのも便利ですね。


また、レッスンの時間が決まっている場合、予約時間から先生を探すこともできますよ。


注意点としては、美人とかイケメンとかで先生を選ばないようにということです。
先生の紹介に、「初心者向け」とか「中上級者向け」などと書かれていますので、
自信がない方は、初心者向けが良いかと思います。


また、明日も予約をとりましたので、続きをやりたいと思います。
先は長そうですが、英語学習が楽しくなりそうです。


ちなみに、今、お得なモニターを募集していますので、興味がある方は下のバナーをクリックしてください。





30分20コマがなんと500円です。
1コマあたり25円。
20コマもあれば、自分に合うかどうか、よく判断できるのではないでしょうか?

格安で英会話のマンツーマンレッスン

格安のマンツーマン英会話の紹介

格安での英会話マンツーマン レッスンが受けられる英会話 教室などを探している方のために、オンラインの英会話 レッスンがTレッスンあたりなんと300円からという低価格で受けられるところのご紹介をしたいと思います。

サイトだとは思います。まずは、少なくとも体験レッスンを申し込んで見ることをお勧めします。

格安の英会話マンツーマン レッスンが受けられるそのサイトの名は、「イージーイングリッシュリンク(http://www.ez-englishlink.net/index.html)」です。ポイント制でレッスンを行うシステムになっており、最低支払いは3000円(3000ポイント)で、通常のレッスンが25分1回あたり600円、フリートークが同じく25分1回当たり300円となっています。


このレッスン料の安さは、通話に無料ソフトであるSKYPEを利用していること、講師に人件費の安いフィリピンの現地の人を採用していること、さらにレッスン時間帯を20:00から24:00までと限定しているところに秘密がありそうです。HPの作りはいたって簡素で、細かい部分までの情報は充分に得られるとは言いがたく、プライバシーポリシーを明記していない部分は気になる点です。


不安な部分は書きましたが、とにかく格安で英会話マンツーマン レッスンが受けたい人には魅力あるサイトではないかと思います。気になる人は、ひとまず体験レッスンでレッスンを実体験してみてはいかがでしょうか?

おすすめ英会話教材

スピードラーニングのご紹介



こちらは、聞き流すだけで英語が話せるようになるという素晴らしい教材です。

たしかに、魔法のようにペラペラとはいかないと思います。
ですが、英語の音に人間の耳が慣れていないわけで、英語耳を作る意味でも大きいと思います。

実際、私は英語の音声を繰り返し聴くことで、以前よりも単語が聞き分けられるようになりました。
ぜひ、試してみてはいかがでしょうか?

おすすめ英会話教材

英会話ロボット チャーピーのご紹介

今回は、英会話ロボットのチャーピーのご紹介です。


★英会話ロボット チャーピー★


チャーピーは見てのとおり、とても愛らしいキャラクターです。
しかも、音声認識エンジンが付いていますので、こちらの呼びかけに答えてくれます。

パソコンに繋ぐとさらに言葉が増えますし、ゲームのような感覚で英会話を学習できます。
お子さんにお勧めですが、大人でも楽しく学べるでしょう。

実際に、私も使ってみましたがとても楽しいです。
チャーピーと一緒に歌ったりゲームをしたりできます。
ぜひ、お試しください。

おすすめ英会話教材

英会話の教材について

自宅で出来る英会話の教材もたくさんあります。
これもマンツーマンと言えるかもしれません。

ここでは、そんな様々な教材を紹介します。

英会話教材の使い方のポイントとしては、「使い倒す」ことです。
あまりいろいろ目移りせずに、一つずつきっちりとこなしていってください。

ここでは、たくさん紹介しますが、1つで良いと思います。
自分に合う物を選んでみてはいかがでしょうか?

英会話教室のマンツーマンレッスン全般

英会話のマンツーマンレッスンを梅田のYMCAで





英会話マンツーマンレッスンが受けられる学校は、大阪の梅田にも数多くあります。その中で、みなさん名前は聞いたことがあるでしょうYMCAの英会話スクールで、マンツーマンレッスンを受けられるところがあります。梅田のYMCAによる英会話教室を、ここでは紹介したいと思います。


「大阪YMCAランゲージセンター(http://www.oylc.org/index.htm)」は、英会話のほかにもスワヒリ語、韓国語など多彩な言語が学べるスクールです。英会話も初心者向けから通訳コースまで幅広くレッスンを行っており、もちろんマンツーマンレッスンも受講することが出来ます。大阪YMCAランゲージセンターは梅田近くの土佐堀と、天王寺に拠点を持っています。


大阪YMCAランゲージセンターの英会話マンツーマンレッスンは、1レッスン60分で、10レッスンごとの料金体系となっています。10レッスンで1レッスンあたり9000円と、相場よりやや高いかな、というのが正直なところですが、国際的な組織による運営という点で安心感、信頼感を感じる人は考えてみても良いのではないかと思います。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。